お父さんの節約術!貯蓄生活 > 29.保証書を保管して節約 お父さんの節約術!貯蓄生活
当サイト概要メディア掲載履歴自己紹介リンクについてリンクの申込お問い合せ
スポンサードリンク
◆29.保証書を保管して節約 お父さんの節約術!貯蓄生活

■保証書を保管して節約


 皆さん、保証書はきちんと保管管理していますか?お父さんは、きちんと一箇所にまとめて整理をしています。ですが、つい最近までこの保証書がお父さんの人生において約に立つことはありませんでした。日本の製品って性能がよくて壊れにくいし、保証書も期限切れになったものとそうでないものを定期的に仕分けるのが面倒なのでやめようかなーと思っていました。ほとんどの電化製品などは、保障期間は1年程度だし、パソコン関係の部品はもっと短いです。そんなに短期間で壊れることはまずないので保管管理する必要がない思うようになってきたからです

 そんな矢先に、石油ファンヒーターが壊れたのです。あわてず保証書を探したところ、有効期限が切れる2週間前だと分り大急ぎで購入した店に持ち込みました。もちろん期限内だったので無料で修理してもらうことができました。

 ところが、約1週間で修理が直り、家に石油ファンヒータが戻ってきたのはいいのですが、2日目にまた、故障してしまいました。こんなの困るなーと文句の一つでも言ってやろうかとまた、店に持ち込んだのですが、店の人が親切に対応してくれたので文句を言うのは止めておきました。

 またまた、1週間後に修理が直って店に取りに行ったのですが、今度は、こちらの使い方が悪くて故障していたのです。子供が小さいのでいたずらをしてファンヒーターにおもちゃを突っ込んでいたのでファンが回らなくなって故障してしまったようなのです。証拠におもちゃも一緒に渡されました。

 文句を言わなくてよかったなーと内心思いました。こちらの落ち度があったにもかかわらず修理代を払わずにすんだのも保証書のおかげだと思います。今、多くの会社ではクレームの対応に力を入れています。お父さんの場合、文句を一言も言わなかったのですが、丁寧に対応して下さり、今回の対応に感動しました。お父さんは、この故障した今回の出来事で石油ファンヒータを製造しているメーカーのファンになってしまいました。

 皆さんも保証書は大事に保管しておきましょう!修理代が節約になります。いくら日本製が優秀だといっても運が悪いと悪い商品に当たってしまうこともあるのです。

Copyright(c)2004/11/9〜 お父さんの節約術!貯蓄生活 All rights reserved.