お父さんの節約術!貯蓄生活 > 21.出張費を節約1 お父さんの節約術!貯蓄生活
当サイト概要メディア掲載履歴自己紹介リンクについてリンクの申込お問い合せ
スポンサードリンク
◆21.出張費を節約1 お父さんの節約術!貯蓄生活

■出張費を節約1


 人件費削減で給料もボーナスも減りがっかりしているお父さんは全国にたくさんいると思います。また会社では経費節減と名目で何をするにしても節約節約で本当に辛い。出張を命じられた時なんか最悪、たいした出張費も出してくれないのにいってもメリットはありません。一昔前だと出張にかかる費用より出張でもらえる金額の方が多かったので余ったお金でお土産を買えたものですが、今では出張が決定した時点で大赤字です。こんな出張費でどうやって寝泊りすればいいのかと少し社員に対するいじめを感じてしまいます。

 最近は、インターネットで宿泊の予約もできるし、インターネットを利用して宿泊を申し込んだほうがホテルの割引がいいのでインターネットを活用しましょう!お父さんも活用しています。初めは、お父さんは電話で直接宿泊の申し込みをしていないのにホテルに行った時にホテル側の従業員が予約の確認ができているのだろうかと心配になりましたが、ぜんぜんそんなことはありません。インターネットの申し込みだけでちゃんと予約も取れますし、割引もちゃんと利きます。インターネットで申し込むとホテルの部屋を確認できたり周辺地図なんかも紹介されているので便利です。部屋の備品なんかも分るので出張前の準備の段取りがよくなります。

楽天トラベル
Click Here!
 この楽天トラベル(旧:旅の窓口)は、非常に有名で日本最大の宿泊予約サイトです。ホテルの宿泊から、旅館、ペンションの予約、ツアー予約や航空券・レンタカー予約など、旅に関する便利な機能を無料で全て利用できます。会員になると。国内予約金額100円に付き楽天スーパーポイントが1ポイントもらえるので出張すればするほどポイントが貯まります。登録料・年会費・利用料などは一切必要ありません。

 インターネットを利用した申し込みを利用すれば、ポイントがどんどん貯まるので得です。つまり出張すればするほどポイントが貯まり、貯まったポイントは自分のプライベートの旅行に利用すればよいのです。

 会社で経費を落とすためには領収書が必要になりますが、インターネットの申し込みだからといって心配ありません。普通のホテルでの宿泊のように、チェックアウト時(前金制のホテルではチェックイン時)に領収書の発行をお願いすれば、ちゃんともらえます。

■出張時の荷物のテクニック

 お父さんの出張時のテクニックは、着替えに捨てようと思っている古着を持って行くことです。穴の開きかけた靴下や下着、色あせたカッターシャツなどを持ってゆき、着終わったら捨てるのです。どうせ背広を着ているのでそこまで気にしている人はいません。捨てて帰れば、帰りの荷物が減り、かばんが軽くなります。空いたスペースにお土産を詰めて帰ることができます。長期出張であればあるほど効果は高くなります。

■出張に便利なリンク集

【JR各社】
JR東海
JR東日本
JR西日本
JR九州
JR北海道
JR四国
JRサイバーステーション
(新幹線を含む全ての列車の空席が分る超便利なサイト)

【国内線】
ANA(全日空)
ADO(エアードゥ 北海道国際航空)
JAL(日本航空システム)
SKY(スカイマークエアラインズ)
SNA(スカイネットアジア航空)

Copyright(c)2004/11/9〜 お父さんの節約術!貯蓄生活 All rights reserved.