お父さんの節約術!貯蓄生活 > 18.19800円スーツを着る お父さんの節約術!貯蓄生活
当サイト概要メディア掲載履歴自己紹介リンクについてリンクの申込お問い合せ
スポンサードリンク
◆18.19800円スーツを着る お父さんの節約術!貯蓄生活

■19,800円スーツを着る


 サラリーマンの平均年収は444万円程度らしいです。税金などで、もろもろ引かれると370万円ぐらいになってしまうのだそうです。これからのサラリーマンの平均年収は、300万円の時代に突入するとテレビで聞いたことがあります。貧乏サラリーマンがスーツになんてお金をかけていたら、生活が苦しくなってしまいます。

 最近、知り合いによく『このスーツいいだろ』といわれて、値段を聞くと19,800円だというのをよく耳にします。一見したぐらいで、スーツの値段なんかわかんないですよね。そんなの気にして仕事をしている人がいるのでしょうか。スーツの値段を気にしているのは、ひょっとしたら自分だけで自己満足だけなのかもしれません。

 19,800円のスーツでも見た目は安っぽく見えないし、生地も粗悪品ではないのでこの程度のスーツでいいのではないのでしょうか。お父さんは安いスーツは、すぐよれよれになったりボタンが取れたりするんじゃないかと先入観がありましたが、お父さんの周りの19,800族はそんなこともなく着こなしているので、イチキュッパスーツもいいなーなんて思うようになりました。本当に見た目は、5万〜10万ぐらいのスーツを着ている人とそんなに違いは感じられません。

 最近では安いスーツの品揃えが充実しているので、気に入ったスーツを見つけることができると思います。お父さんも1着だけ試しに購入してみましたが、普通のスーツでした。なかなかいいなーと思いました。もっともっと安いスーツも売られていましたが、ちょっと気が引けたので購入しませんでした。安すぎると逆に怪しい感じがしますよね!(^^;)

 イチキュッパスーツであれば会社で仕事をする上で支障はないと思います。貧乏サラリーマンは、こんなスーツでいいんでしょうね!

Copyright(c)2004/11/9〜 お父さんの節約術!貯蓄生活 All rights reserved.