お父さんの節約術!貯蓄生活 > 16.コンビニを利用しない お父さんの節約術!貯蓄生活
当サイト概要メディア掲載履歴自己紹介リンクについてリンクの申込お問い合せ
スポンサードリンク
◆16.コンビニを利用しない お父さんの節約術!貯蓄生活

■コンビニを利用しない


 いまどき、商品を定額で売っている店は珍しいです。結構強気な商売をしています。確かにコンビには、24時間空いているし町中にあるので便利です。ちょっと足りないものを買いに行くのならよいのですがついつい余計なものも買ってしまうのではないのでしょうか?お父さんもついつい、『お菓子』や『おにぎり』や『おでん』なんかを買ってしまいます。

 忘れてはならないのがコンビニでは、ほとんどの商品が定価で売られているということです。最近ではスーパーも夜遅くまで営業しているのでコンビニ行く前に近くにスーパーがないか探して見ましょう!例えばコンビニで120円で売られている缶コーヒーがスーパーで購入すれば69円で買えたりします。おにぎりなんかも最近は、おにぎりロボットが普及しているのでスーパーでもコンビニ風のおにぎりが買えます。1個80円で買えるところもあります。

 お父さんは、出張時にはホテルの近くにスーパーがないかどうか探します。そして宿泊日数に合わせて必要な物資を買い込んでいます。お酒、つまみ、カップラーメン、お茶、ジュース、おやつなどを中心に買い込むわけですが、コンビニで購入する金額のだいたい8割程度で購入できるので余ったお金で、家族にお土産を購入して出張先から帰るようにしています。

 コンビニは身近にあって便利なので、意識しておかないとついつい足を運んでしまうと思うので、ちょっと意識してコンビニ以外で買い物するだけでかなりの節約になると思います。

■郊外店で購入する

 都市部ではなるべく買い物をしないということです。車を所有しているのであれば、週末にでも郊外店に出かけまとめ買いすると安く買えます。郊外店は、店が広いので商品の品揃えも充実しています。駐車場が広いのもいいところです。

Copyright(c)2004/11/9〜 お父さんの節約術!貯蓄生活 All rights reserved.