お父さんの節約術!貯蓄生活 > 09.本を処分して節約 お父さんの節約術!貯蓄生活
当サイト概要メディア掲載履歴自己紹介リンクについてリンクの申込お問い合せ
スポンサードリンク
◆09.本を処分して節約 お父さんの節約術!貯蓄生活

■本を処分して節約


 いらなくなった、本を売って節約します。一度読んでも、また読むだろうととりあえず残しておいて本棚に眠ってホコリをかぶっている本がありませんか?基本的に半年以上読み返さない本は、もう二度と読み直すことはないのではなかろうかと思います。二度、同じ本を読むのだったら新しい本を読んだ方が得られる情報も2倍になるのでお父さんはそうした方が限られたプライベートな時間を有意義に使えると思うのです。思い切って処分したら、あなたの書斎のスペースの節約になるはずです。

 お父さんが子供の頃は、『古新聞、古雑誌・・・♪』とスピーカーを鳴らしながら廃品回収業者がトラックでよく集めに来ていたことを思い出します。最近の子供はひょっとすると知らないかもしれませんが、古新聞、古雑誌、本とティッシュペーパーと交換してもらえたのです。昔は、古紙は貴重な資源だったので捨てずに取っておいて交換してもらったものです。ですが、最近は、資源価格が下がっていることやリサイクルして使う方がコストがかかるため、廃品業者の営業活動が衰退してきています。

 ゴミの日に捨てている方が多いのではなかろうかと思います。ゴミとして捨ててしまえばティッシュペーパーはおろか何も手元に残りません。ですが、リサイクルの方法は、再生紙にして利用するだけではありません。世の中には必要な人がまだまだいるのです。『イーブックオフ』は、本やCD類などのいらなくなった人からそれを必要とする人へ橋渡しをする日本最大級の書店です。

 この書店の最大も魅力は『らくらく買い取りサービス』などを利用すれば、わざわざ自分でいらなくなった本を書店まで持ち込まなくてもいいところです。運送業者が取りにきてくれます。買取が特定数を満たせば送料も無料になります。

eBOOK・OFF

Copyright(c)2004/11/9〜 お父さんの節約術!貯蓄生活 All rights reserved.