お父さんの節約術!貯蓄生活 > 05.金券ショップを活用する お父さんの節約術!貯蓄生活
当サイト概要メディア掲載履歴自己紹介リンクについてリンクの申込お問い合せ
スポンサードリンク
◆05.金券ショップを活用する お父さんの節約術!貯蓄生活

■金券ショップを活用する


 お父さんは、結構たくさんパソコン関係の本を購入します。自己啓発の為のお金は、ケチりません。パソコンスクールは、お金がかかるし、無理にパソコンスクールの講師の方に教えてもらわなくても本を見たりネットで調べれば理解できるのでお金の高いパソコンスクールで習う気持ちにはまったくなれません。そういうわけでお父さんの学習の基本は本が中心になっています。この記事をお読みの方で、ネットだけで勉強すればただじゃないかと思われるかもしれませんが、ネットだと調べるには時間がかかってしまいます。本だと系統立てて説明されているので、効率よく短時間で理解できるので、『時は金なり』が心情のお父さんは、本で学習するのがベターなのです。

■図書券を利用する。(節約率:4%)

 金券ショップで図書券を購入すれば、図書券1枚(500円)が480円〜490円ぐらいで売られているので、480円で購入すれば、20円得をします。何だたったの20円と思われる方もいるかもしれませんが、お父さんの場合、一度に1万円以上の本を購入することもしばしばあるので、金券ショップで図書券を購入してから本屋で購入することによって400円ぐらい得をしています。

 効率よく、得をしようと思えば、何回もレジを繰返せばスッゴク得をします。

例えば)

510円の本を購入するとします。

1000円分の図書券を出して490円のおつりをもらいます。ほとんどの本屋ではおつりをもらうことができるので、なるべくお釣りがたくさんもらえるような買い方をします。

そうすれば、1000円の図書券は、960円で購入できるわけで、

960-490円(お釣り)=470円

 510円の本が470円で購入できたことになります。実質、約8%の節約になります。レジを何回もすることでものすごい節約ができます。

 しかし、お父さんは、恥ずかしいので一度でレジを済ませています。この方法を他の金券でも活用すればかなりの節約ができます。百貨店・スーパーなどの金券も活用すれば毎月に換算すればかなりの節約になるでしょう!

Copyright(c)2004/11/9〜 お父さんの節約術!貯蓄生活 All rights reserved.